热风/2008年2月号

来自宫崎骏与久石让中文百科
跳到导航 跳到搜索
小册子『热风』2008年2月号
第6巻第2号 通巻62号
熱風(GHIBLI)
热风2008年2月号.jpg
出版地  日本
出版社 吉卜力工作室
出版日期 2008年2月10日
价格 非卖品

小冊子『熱風』2008年2月号の特集は「装幀の行方」です。

表紙イラスト/映画「崖の上のポニョ」ポスターより

目录

特集 装幀の行方
「売れる!」装幀に、法則はあるのか?(永江 朗)

商品構成と読者層を明確にした結果生まれた「小学館文庫 meets 福山雅治」(宮村政伸) 漱石と装幀〜文豪が拓いたもうひとつの書物の魅力(臼田捷治) 装幀はその小説の「顔」そのものだと思います。(よしもとばなな)

鼎談「装幀談義」(柄澤 齊×髙橋千裕×建石修志)
特別収録〈対談〉
「はじめての太平洋」〜それぞれの翻訳航海日誌から(アーサー・ビナード×高畑 勲)
連載
第6回 映画館へは、麻布十番から都電に乗って。(高井英幸)

第6回 レコード屋の店頭で僕が考えたこと。 「2000年、HMVで「年間ベスト店長賞」をもらうという出来すぎた結果。」(小川洋之) 第13回 夢の遊眠社と僕と演劇プロデューサーの仕事 「10年目。僕たちはここまで来た」(高萩 宏) 第9回 映画のどこをどう読むか2 「ジャンヌ・ディールマン コメルス海岸通り23 1080ブリュッセル」 (ドナルド・リチー、訳・菊池淳子) 第17回 ヘン「日記の話」(広岡達三×いしいひさいち) 第9回 「川喜多長政・かしこ夫妻と私〜いくつかの忘れ得ぬ思い出」 私の映画的交「友」録から(山田和夫)

第13回 いなほ保育園の十二ヶ月(北原和子、聞き書き・塩野米松)

相关文档[编辑]