热风/2011年1月号

来自宫崎骏与久石让中文百科
跳到导航 跳到搜索
小册子『热风』2011年1月号
第9巻第1号 通巻97号
熱風(GHIBLI)
热风2011年1月号.jpg
出版地  日本
出版社 吉卜力工作室
出版日期 2011年1月10日
价格 非卖品

小冊子『熱風』2011年1月号の特集は「東宝映画」です。

表紙イラスト/渡邊洋一

目录

特集 東宝映画
東宝映画はなぜモダンでハイカラなのか?ー『映画館へは、麻布十番から都電に乗って。』によせて(樋口尚文)

東宝映画エポック(富山省吾) 東宝特撮の魅力(樋口真嗣) 東宝映画に見る、「映画館」と「都電」のあった頃の東京(川本三郎) 東宝映画そして日本映画の黄金時代に演じて(香川京子)

〈座談会〉(高井英幸×鈴木敏夫×奥田誠治×市川 南)「デジタル技術と相性がいい映画。そこに作る人のアナログ精神が、どれだけ盛り込まれるかが21世紀の課題です」
連載
新連載 昭和という時代を生きて「ジブリと私」(氏家齊一郎/聞き手:塩野米松)

第4回 物語「私の映画惹句術」「春との旅」との余白に(関根忠郎) 第26回 僕は映画を愛してる。「エイリアン2」(古澤利夫) 第11回 上を向いて歩こう「『上を向いて歩こう』を生み出した時代の悲しみとは何だったのか?」(佐藤 剛)

第21回 ザックの中には本が1冊 ウィル・クセルク『星の航海術をもとめて ホクレア号の33日』(石川直樹)

相关文档[编辑]