热风/2013年4月号

来自宫崎骏与久石让中文百科
跳到导航 跳到搜索
小册子『热风』2013年4月号
第11巻第4号 通巻124号
熱風(GHIBLI)
热风2013年4月号.jpg
出版地  日本
出版社 吉卜力工作室
出版日期 2013年4月10日
价格 非卖品
网站 吉卜力工作室出版部

小冊子『熱風』2013年4月号の特集は「フィルム」

目录

特集 フィルム
フィルムと共に無くなりつつある、映画作りのいちばん大事な部分 (山田洋次)

フィルムの持つ〝一瞬の暗闇〟が、映画を観る体感の違いを生む。 (山下敦弘) フィルムと私 (桃井かおり) 過渡期におけるフィルムとデジタルの経験から (奥井 敦) 映画のデジタル化~得られるものと失われるもの~ (荒島晃宏) 復元を通して、映画フィルムを知る (とちぎあきら)

僕はいつもフィルムのことばかり考えていた (椎名 誠)
特別収録
上條恒彦 アルバム『お母さんの写真』10年ぶりの再発売に向けて
 (篠木雅博)
連載
第10回 建築の素

樹皮、その三(藤森照信) 第8回 新・仮説・エンターテイメント進化論 音楽映画論 (吉川圭三) 第17回 忘れられた物語 講談速記本の発見 --ゆかいじゃのうの世界(山下泰平) 第15回 二階の住人とその時代 転形期のサブカルチャー私史 (大塚英志) 第14回 続・上を向いて歩こう ~蘇生と復活の軌跡~ ブラック・ミュージックに受け継がれた中村八大のエッセンス (佐藤 剛) 第6回 鈴木さんにも分かるネットの未来

--コンテンツは無料になるのか (川上量生)
執筆者紹介
ジブリだより / おしらせ / 編集後記

相关文档[编辑]