AMERICAN IN PARIS

来自宫崎骏与久石让中文百科
(重定向自花都舞影
跳转至: 导航搜索
花都舞影
AMERICAN IN PARIS
パリのアメリカ人
艺术家 久石让&新日本爱乐世界梦幻交响乐团
制作人 久石让
发行日期 2005年11月30日
时间长度 56:53
唱片公司 UNIVERSAL SIGMA

新日本フィルと久石譲がポップスを演奏するときのオーケストラ名である`ワールド・ドリーム・オーケストラ`の第2弾のアルバム。本作は、フランス映画、コールポーターの音楽を中心に選曲。ジャズ・ヴォーカリスト、レディー・キムを4曲でフィーチャー。

曲目列表

曲序 曲目 备注 时长
1. 花都舞影
パリのアメリカ人
1951年金凯利主演之奥斯卡八项大奖作品 1:15
2. 男欢女爱
男と女
1966年闻名世界的法国电影主题曲 4:43
3. You'd Be So Nice To Come Home To
ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ
1943年柯尔波特为歌舞音乐片《Something To Shout About》所写并获奥斯卡奖最佳电影主题曲提名 3:22
4. 洛城少女
ロシュフォールの恋人たち
1966年法国歌舞片杰作之一 4:14
5. 小蒲塞
Le Petit Poucet
2001年改编自法国电影《小拇指 5:16
6. 黑夜与白昼
夜も昼も
1932年百老汇歌舞剧《离婚闹剧》主题曲、柯尔波特作品 4:15
7. 重新开始
ビギン・ザ・ビギン
1935年初演之百老汇歌舞剧《JUBILEE》主题曲、柯尔波特作品 5:30
8. 巴黎最后的探戈
ラスト・タンゴ・イン・パリ
1972年法国最具话题之禁忌电影主题曲 4:40
9. So in Love
ソー・イン・ラブ
1948年第一届东尼奖百老汇歌舞剧《刁蛮公主》歌曲 6:57
10. 阳光普照
太陽がいっぱい
1960年亚兰德伦主演之经典悬疑片主题曲 4:25
11. 秋水伊人
シェルブールの雨傘
1964年戛纳影展金棕榈奖得奖作品、法国音乐剧最高杰作 6:58
12. 法国13天
白い恋人たち
1968年第十届冬季奥运的纪录片 5:18
总时长:
56:53

专辑解说

  • 本词条为中文翻译版,如需要日文对照请参见中日对照
  • 未翻译内容以原文显示,请帮助我们新增或修正翻译

001. パリのアメリカ人

1928年に作曲家ジョージ・ガーシュインが初めて手がけた同名のフル・オーケストラ用管弦楽曲をもとに、ミュージカル映画「巴里のアメリカ人」が作られたのは1951年のこと。パリに住む画家志望のアメリカ人青年とキュートなパリジェンヌの恋模様を小粋に描いたこのMGM作品は、主演および振付を務めたジーン・ケリーとレスリー・キャロンのダンス・シーンが話題となり、作品賞はじめ8つの部門でオスカーを受賞している。

002. 男と女

フランシス・レイが手がけた「ダバダバダ」のメイン・テーマがあまりに名高いこの作品は、過去の痛手から立ち直れず、新たな愛へと踏み切れぬ男女の心の機微を描いた、大人のムードあふれる1966年のフランス映画。主演はジャン・ルイ・トランティニャンとアヌーク・エーメ。監督は、フランシス・レイと組んで「パリのめぐり逢い」(1967)、「白い恋人たち」(1968)等の名作を送り出したクロード・ルルーシュ。

003. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ

1943年のミュージカル映画「サムシング・トゥ・シャウト・アバウト」のためにコール・ポーターが作詞作曲した曲。ドン・アメチーとジャネット・ブレアが歌い、アカデミー主題歌賞にノミネートされたが、失敗作続きのブロードウェイ・プロデューサーが新作を舞台に乗せようとするまでの悪戦苦闘を描いた映画自体は流行らず、クリフォード・ブラウンと共演した歌手ヘレン・メリルのレコード等によってポピュラーな曲となった。

004. ロシュフォールの恋人たち

監督ジャック・ドゥミ、音楽ミシェル・ルグラン、主演カトリーヌ・ドヌーヴのゴールデン・トリオが生み出した、フランス・ミュージカル映画の傑作の一つ。お祭りにわきたつロシュフォールの街を舞台に、さまざまな恋が展開されてゆく1965年の作品で、ドヌーヴは実の姉フランソワーズ・ドルレアックと、夢に恋に生きる双子の姉妹役で生涯唯一の共演をはたした。ジョージ・チャキリス、ジーン・ケリーと、その他の出演者も豪華。

005. Le Petit Poucet

シャルル・ペローの童話「親指トム」をもとにした、2001年製作のフランス映画。小人の“親指トム”が主人公のファンタジーで、ロマーヌ・ボーランジェ、カトリーヌ・ドヌーヴらが出演している。監督は、ジャン・レノ主演の映画「クリムゾン・リバー2」を手がけたオリヴィエ・ダアン。久石譲が音楽を手がけ、主題歌をヴァネッサ・パラディが歌っている。

006. 夜も昼も

コール・ポーターが作詞作曲を手がけた1932年のブロードウェイ・ミュージカル「陽気な離婚」からのナンバーで、主演スターであるフレッド・アステアのために書かれたもの。海辺のリゾートを舞台に、イギリス人作家と離婚を控えた女性との恋が描かれるこの作品は、名ダンス・コンビ、フレッド・アステア&ジンジャー・ロジャーズの主演で、1934年に「陽気な離婚者」と改題されて映画化された(邦題「コンチネンタル」)。

007. ビギン・ザ・ビギン

1935年に初演されたブロードウェイ・ミュージカル「ジュビリー」からのナンバーで、西インド諸島のマルチニーク島の民俗舞曲である“ビギン”と“始める=ビギン”を掛けて、コール・ポーターが作詞作曲した。身分を隠して城を抜け出し、普段できないことを楽しむロイヤル・ファミリーの姿を描いた「ジュビリー」はさほどヒットしなかったが、後の大スター、モンゴメリー・クリフトが子役として出演していたことで知られる。

008. ラストタンゴ・イン・パリ

パリのアパートでただただセックスに溺れる日々を送る中年男と若い女の姿をとらえた「ラストタンゴ・イン・パリ」は、衝撃的な性描写ゆえに1972年の発表当時世界各国で上映禁止となり、日本でも27年の年月を経てやっと無修正完全版が公開された。「ラスト・エンペラー」(1987)などで名高いベルナルド・ベルトルッチ監督が31歳の若さで発表した問題作で、主演はマーロン・ブランドとマリア・シュナイダー。

009. ソー・イン・ラヴ

シェイクスピアの「じゃじゃ馬ならし」のミュージカル版と、そこに出演している役者たちのラブロマンスが二重写しで描かれるブロードウェイ・ミュージカル「キス・ミー・ケイト」(1948)の、舞台裏の部分で歌われたナンバー。コール・ポーター作品として最大のヒットとなり、第一回トニー賞の栄誉に輝いたこのミュージカルは、1953年にMGMにて映画化されているが、その際コール・ポーターその人も出演をはたした。

010. 太陽がいっぱい

リッチな放蕩息子に憧れ、彼になりかわるべく恐ろしい犯罪に手を染めていく貧しい青年を描いた映画「太陽がいっぱい」(1960)は、主演のアラン・ドロンがスターの地位を不動のものとしたサスペンス・ドラマ。監督はルネ・クレマン、「ゴッドファーザー」シリーズやフェリーニ作品などで名高いニーノ・ロータが音楽を手がけた。後に「リプリー」(1999)のタイトルで、マット・デイモン主演でリメイクもされている。

011. シェルブールの雨傘

「ロシュフォールの恋人たち」に先駆け、監督ジャック・ドゥミ、音楽ミシェル・ルグラン、主演カトリーヌ・ドヌーヴのゴールデン・トリオが生んだ、フランス・ミュージカル映画の最高傑作で、1964年度のカンヌ映画祭グランプリを受賞した。港町シェルブールを舞台に、戦争で引き裂かれる傘屋の娘と自動車修理工の若者との悲恋が、甘い調べに乗ってせつなく描かれるこの作品は、セリフもすべて歌いあげる手法も話題を呼んだ。

012. 白い恋人たち

フランス・グルノーブルにて1968年に開催された第十回冬季オリンピック大会の模様をとらえたドキュメンタリー映画で、「男と女」や「パリのめぐり逢い」と同じく、クロード・ルルーシュが監督を務め、フランシス・レイが音楽を担当している。アテネからの聖火リレーに始まり、華やかな開会式、各競技に挑む選手たちの姿、そして13日間の白熱した日々を経ての閉会式などが、ヴィヴィッドに描き出されている。

文:藤本真由


版本信息

 日本 2005年11月30日 AMERICAN IN PARIS(CD) UNIVERSAL SIGMA℗©2005 UNIVERSAL SIGMA, a division of UNIVERSAL MUSIC K.K. Marketed & Distributed by UNIVERSAL MUSIC K.K., UPCI-1036, JAN:4988005411297, 3059日元(含税)税前价格2913日元(当年税率0.05), 初回限定エンハンスト映像 「ワールド・ドリームス」収録
初回限定盘
 台湾 2005年12月7日 花都舞影(CD) UNIVERSAL SIGMA, 989706-1, [1]
 中国大陆 2010年11月8日 花都舞影(CD) UNIVERSAL SIGMA, GE0597C, EAN:9787888498501, [2]
 中国大陆 2018年1月20日 花都舞影(CD) UNIVERSAL SIGMA, GE1551C, EAN:9787799455457, [3]

制作信息

001. AMERICAN IN PARIS
Music by George Gershwin

002. UN HOMME ET UNE FEMME
Written by Pierre Barouh & Francis Lai / Arranged by Joe Hisaishi

003. YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO
Words and Music by Cole Porter / Arranged by Kosuke Yamashita

004 LES DEMOISELLES DE ROCHEFORT
Written by Michel Legrand, Jacques Demy & Raymond Louis / Arranged by Kosuke Yamashita

005. Le Petit Poucet
Music by Joe Hisaishi

006. NIGHT AND DAY
Music by Cole Porter / Arranged by Joe Hisaishi

007. BEGIN THE BEGUINE
Words and Music by Cole Porter / Arranged by Kosuke Yamashita

008. LAST TANGO IN PARIS
Written by Gato Barbieri & Dory Previn
Arranged by Joe Hisaishi

009. SO IN LOVE
Words and Music by Cole Porter / Basic Arranged by Joe Hisaishi
Orchestration: Hiroshi Takagi

010. PLEIN SOLEIL
Written by Nino Rota & Max Francois / Basic Arranged by Joe Hisaishi
Orchestration: HIROSHI TAKAGI

011. LES PARAPLUIES DE CHERBOURG
Written by Michel Legrand, Jacques Demy & Raymond Louis / Arranged by Joe Hisaishi

012. TREIZE JOURS EN FRANCE
Written by Francis Lai & Pierre Barough
Arranged by Joe Hisaishi

NEW JAPAN PHILHARMONIC WORLD DREAM ORCHESTRA: Solo Concertmaster: Munsu CHOI (Solo
M-5) / 1st Violin: Hiroko YAMADA, Maki HORIUCHI, Masamichi HARA, Momoko INAGAKI, Ena
KURODA, Kenji MAGAKI, Makiko MATSUMIYA, Yuji SODA, Hayato TAKENAKA, Sachiko
YAMAGUCHI, Noriko YAMAMOTO, Fumihiro FUKUDOME, Nobuko KAWAMURA / 2nd Violin:
Tomomi TOMATSU, Nozomi MANAKA, Megumi KOIKE, Fumiko NAKAGAWA, Eiji NAKAYA, Eriko
SASAKI, Hidekazu SHINOHARA, Keiko YAMAZAKI, Hiromi ISODA, Yuki MINESAWA, Kanako 
SAKATA, Michiko TSUNOOKA / Viola: Tomomi SHINOZAKI, Keiko KIMURA, Takaaki HARA, Kaori 
IWAI, Chizuru KOYAMA, Yoko MASE, Tomoko NISHIKIDA, Masato TAKAHASHI, Reiko YANAMI,
Yoichi YOSHITSURU / Cello: Toru KAWAKAMI, Toru HIROTA, STeven FINNERTY, Shozo KAIBARA,
Yutaka MORISAWA, Reo TADA, Izumi YAMASAKI, Akiko YANO / Contrabass: Reo WATANABE,
Tsunefumi ISHIDA, Yukinari AOYAMA, Yoshihito HIROSHIMA, Atsushi KURAMOCHI, Kotomi
MASUDA / Flute: Hiroshi ARAKAWA, Kenji WADA, Yasushi WATANABE / Oboe: Kenichi FURUBE,
Hidetaka NANASAWA, Akiko MORI / Clarinet: Yasue SAWAMURA, Akira UEKI, Ayako HARADA,
Satoshi KOBAYASHI / Bassoon: Takaaki TSUBOI, Daisaku SAKUMA, Toshiaki MATSUSATO / Horn:
Shiro IDE, Masato ABE, Yuta ONO, Yoshiko TONE / Trumpet: Takaya HATTORI, Junichiro SUGIKI,
Tsuyoshi HIRABAYASHI / Trombone: Nobuko MIYASHITA, Hisato YAMAGUCHI, Kou OKUMURA, 
Kachishi KADOWAKI / Tuba: Kazuhiko SATO / Timpani: Tatsuya KAWASE / Percussion: Hikaru
KOJIMA, Toru YAMADA, Junko NAKA, Akiko YAMAMOTO / Saxphone: Kazuyuki HAYASHIDA
(Solo M-4.8), Takahiro NISHIO / Harp: Yuko YAMAGUCHI / Piano&Celesta: Ryuta SUZUKI

All produced and conducted by Joe HISAISHI / Orchestra: Joe HISAISHI with New Japan Philharmonic 
World Dream Orchestra / Guest Singer: Lady Kim (M-3,6,7,9) Lady Kim appears courtesy of 
Eighty-Eight's Label / Village Records Inc. / Guest Pianist: Alex Nakhimovsky (M-3,6,7,8,9,12) / W.Bass:
Mitsuaki FURUNO / Drums: Yasushi ICHIHARA / Director: Akira WATANABE (Fuji Pacific Music Inc.)
/ Recording & Mixing Engineer: Suminobu HAMADA (Wonder Station) / Mixing Engineer: Toru
Okitsu / Recording Engineer: Hiroyuki AKITA (Wonder Station) / Mastering Engineer: Hiroyuki 
HOSAKA (Hitokuchizaka Studios) / Asistant Engineer: Tomotaka SAKA (Wonder Station) / Music Sheet
Preparation: Kenji ASHIMOTO, Chieko Matsunami / Technical Support: Ken MURAMATSU (Octavia
Records), Masashi OKADA (S.C.I) / Recorded at Sumida Triphony Hall / Edited & Mixed at Wonder
Station / Production Management: Hiroshi KUWABARA, Masaya YASUE (New Japan Philharmonic),
Mai FUJISAWA, Ryuji YONEYA (Wonder City Inc.) / Special Thanks: Masakazu FUJII (Music Pocket,
Inc.), Norimitsu IIJIMA (Promax Inc.) / Art Direction & Illustration: Misato KUMAMOTO [4TH INK.] /
Design: Akihisa INOUE [4TH INK.] / Artwork Coordination: Etsuro IIDA (Universal Music)

A&R: Aiichiro KIYOHARA (Island, Universal Sigma) / Promotion Planning: Makoto ENDO (Island,
Universal Sigma) / Product manager: Taku NAKAMURA (Universal Sigma) / Head of PRoduct 
management: Naoshi FUJIKURA (Universal Sigma) / Manager of product Management: Junichi MORI
(Universal Sigma) / Publicity and promotion: Toshio "CASHBOX" KANEHAKO (Head), Hiroshi
OHARA(Manager), Chie ITO (Chief), Mika MITSUMOCHI, Yuko MATSUOKA, Kazuto NOCHIMOTO,
Takeshi OGURA, Reimi ASHIZAWA, Niina KIKUCHI (Universal Sigma) / Web promotion: Tomohiro
OHI (Universal Sigma) / Sales Promotion: Ayumu KANAYA, Kyoko TERADATE (Universal Music) / 
Head of Island, Universal Sigma: Masakazu HIRATA / Executive Producers: Ichiro ASATSUMA
(FujiPacific Music Inc.), Kaz KOIKE (Universal Sigma), Ayame Fujisawa (Wonder City Inc.)